新築住宅・リフォーム工事、その他不動産に関することなら安心・信頼・実績の株式会社プレシャスコーポレーションにお任せください!

株式会社プレシャスコーポレーション

無料ご相談・資料請求はこちら
ホームお知らせ > 「大阪発かにの町行きご一行」2018そして最終話へ

NEWS

お知らせ

「大阪発かにの町行きご一行」2018そして最終話へ

screenshot_20181208_194130

国の特別天然記念物があるという場所で、再び、寄り道を。

雨が傘がないと気に障るぐらいに降り出しました。

 

screenshot_20181208_194227

screenshot_20181208_194338

玄武洞公園というところです。

screenshot_20181208_194258

screenshot_20181208_194408

 

 

長い階段が続きそうですが、

screenshot_20181209_144443

直ぐ着きました。写真奥に見える大きな崖のようなものが

玄武洞ということです。実を言いますと、私(n)は今、このブログを書くために

玄武洞のことをはじめて調べた次第です(写真の現地の立て看板をみてもあまり分からなかった)。

そうすると、玄武とは、現実に存在しない足としっぽが異様に長い亀のことで、北方を守護する

水神だということが書かれています。営業職や水商売の方々を守ってもらえるような意味合いがあると思います。

大変縁起の良いところだったようです。

 

screenshot_20181222_141343

そこは、さすがに、その玄武洞を背後に弊代表と姉妹同業会社営業部長の

ツーショット写真をちゃっかり撮影できていました。

(雪をのせたクリスマスツリーに見えませんか。)

 

screenshot_20181209_145531

同時間に観光客のご婦人の一団が。でも、こちらは私どものようにぶらりと立ち寄ったという感じではなくて

この名所を解説するツアーコンダクターのような人を伴っていました。

 

 

 

 

 

そして、時折テレビでもみかけることのある、出石そばの店舗が多い、出石辰鼓楼に立ち寄りました。

screenshot_20181209_151343screenshot_20181209_151107

screenshot_20181209_145911

screenshot_20181209_145356

帰宅時間も考慮しつつ、一目散に空いているそば屋に向かいます。

 

screenshot_20181209_150724 screenshot_20181209_150917

白そばと黒そばがあります。写真をみてのとおり、小皿で数多くでてきますので、

あっという間に食べ終わりました。

 

screenshot_20181209_151721

screenshot_20181209_151820

こうしてみると、城下町たる風情が漂います。

 

screenshot_20181209_152002

しばし、そんな、城址を眺めながら、

 screenshot_20181209_152041

screenshot_20181209_152114

一同は帰路に就くため、車へ。

 

次回、最終話です。(n)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COPYRIGHT ©️ 2018 PRECIOUS CORPORATION All RIGHTS RESERVED.